お見合いデート

アラフォー女子お見合いにネガティヴになるのはどうして?

こんにちは! 縁活サロンネットワーク、

元会員のha♡ちゃんです!(^^)!

実は主宰の周藤縁(しゅうとうゆかり)さんに変わって、

今回からブログを担当することになりました。

そう、私もこのサロンを通じて結婚できた一人です☆

我が仲人で、カウンセラーのゆかりさん、

とにかく忙しすぎてブログもなかなか更新できない(>_<)

縁活サロンで婚活をしている会員さんのケアでまさに東奔西走。

どんだけ面倒見がいいんじゃ~、と((+_+))

でも私にとって彼女はまさに大恩人♡

彼女のアドバイスがなければ、今こうして幸せな

結婚生活なんて、マジできていなかったと思うから……。

そんな婚活経験者の私がお届けする

リアルな婚活体験プラスアルファ~~~

それでは早速いってみまSHOW(#^.^#)

それはアナタのことかもしれません。 お見合いにネガティブなオンナたち

突然ですが、皆さんは「結婚相談所」と聞いて、

ナニを連想しますか?

ワタクシha♡ちゃんが思い浮かべるのは、

「お見合いババァ」という言葉(失礼)。

あ、ゆかりさんのことではありません(念のため)

かつて私が結婚適齢期だったころに

たまたま出会った仲人さん、まさにそんな言葉がピッタリな

ズケズケとモノを言うオバチャンだったんです(>_<)

結局、そこには入会しませんでしたが

そう、ha♡ちゃん、まだ「婚活」という言葉が

ない時代から、リサーチだけはしていました。

(中略)

この「結婚相談所」や「お見合い」という言葉、

人によっては若干ネガティブにとらえる人も

いるのではないでしょうか?

ワタクシ、ha♡ちゃんがバリ、そんな感じでした。

第三者が世話してくれなければ、結婚相手も

探せない、ダメ~~~なイケてない女?(=自分)とかね。

男性会員なんてモテない人ばかりなんじゃないか?

婚活市場では自分は「商品」だという現実

なんてね。ホント、失礼極まりないよね~(;^_^A

そんなha♡ちゃん、縁あってゆかりさんと

出会い「縁活サロンネットワーク」に入会します。

そのときは結婚適齢期なんてもう

と~~~~っくに過ぎていて、

仕事と心中? ってくらい打ち込んでいて

結婚する気なんてサラサラなかったんだけど、

大好きな父が病気で倒れたり、

いろいろあって、信頼するゆかりさんの

すすめなら♡と入会したわけです。

あと1年で〇十代突入っていう、

ギリギリ崖っぷちの年齢でした。

で写真を撮って、プロフィールを公開し、

こちらからも「お気に入り」をポチッとしたり

「お見合い」を申し込んだりしながら待つこと約2週間。

自分から申し込んだ男性からの返事はまったくナシ! 

( ゚Д゚)………………内心、ショックでした。

まあ、最初だからしょうがないかな、

年齢もイッチャッてるしね。

なーんて自分で自分をナットクさせながら

ハタと気づきました。

「プロフィールが超・仕事モードだった!!!」

冷静に読んでみると、ワタクシ

ほぼ仕事の経歴ばかり書いていたんです(>_<)

ha♡ちゃん、やっちゃいました~~(TOT)

婚活「市場」っていうくらいなんだから、

男女ともにいわば商品の1つなわけで。

仕事のことばかり書いてるオンナってどうよ?

自分が男性なら、隣の欄の

もっと結婚に前向きな子を選ぶよなぁ~と。

意外にモテない? 自信が打砕かれるとき

載せた写真もマズかった(笑) 

バリバリにアイメイクした、目ヂカラ増強版。

普段、全然アイメイクなんてしないのに、です。

でもその写真、自信があったんです。

ヘアメイクさんにお願いした「顔」だったしね。

今思うと、男性ウケはしない顔でした。

これじゃあ、モテるはずないよね~~~。

ヘタなお見合いも数打ちゃ当たる!!?

まあ、それでもお申し込みはチラホラ、

来ていましたが 年齢が年齢だからか

自分よりかなり年上の男性からが多かったです。

最初に白状したように、その頃のワタクシ、

結婚相談所にまだネガティブなイメージがあり、

お見合いにも正直慣れないし、

自分のことを商品としてなんて見れないし

ぜんぜん割り切れない(>_<) 

月に5~6人の方とお見合いして

1回はお食事して 話も盛り上げて

頑張るんだけど……

そのうちに「お見合い疲れ」して

ゆかりさんにも弱音を吐く始末。

そして……出会いが待っていた!!!

そんなダメダメha♡ちゃんだったんですが、

ついにチャンスがめぐってきます。

それは入会して約1年半後のこと。

実はこのちょっと前に、お見合い疲れで

いったん婚活をお休みしていました。

で、やっぱりワタシは仕事しかないんじゃないか?

と、高額なビジネスセミナーに申し込んでみたり、

資格取得にトライしてみたり……。

でもどれもパッとしないまま年末を迎え、

このままじゃいけない、とゆかりさんに

占星術(ホロスコープ)のカウンセリングを

お願いしたんです。

「ha♡ちゃん、来年また愛情運、来るよ」

ゆかりさんの言葉と星の導きに背中を押され、

婚活を再開したのでした。

もちろんですがプロフィールも「結婚向き」に

書き換えて、写真も撮り直しました。

今度は目ヂカラ弱めの(笑)「ありのままの」

ワタシを撮ってもらいました。

そして活動再開してから約1か月で(!)

今のダンナに出会ったのでした(#^.^#)

ウソじゃない、ホントのハナシです。

さ~~~ この続きはまた来週♪

お見合いでも恋愛はできる? 

をお楽しみに。


ピックアップ記事

  1. たかが身だしなみ、されど身だしなみ

関連記事

  1. お見合いデート

    新居を選ぶ際にやってはいけない5つのこと

    うわー!とうとう9月が始まりました。まだ暑いのですが秋がそこまでや…

  2. お見合いデート

    娘が心配で・・・というご相談も大歓迎ですよ(^^♪

    縁活サロンネットワークの周藤 縁です。今日も楽しく活動させてい…

  3. お見合いデート

    未知の世界にトライする勇気は凄いことなんだと思う。

    縁活サロンネットワークの周藤です。先週末はお見合いがたくさん組めま…

  4. お見合いデート

    たまに自分の親の悪口を言う人がいらっしゃいますが・・・

    それって形を変えたマザコンだからたまに会員さんで、自分のご両親に対…

  5. お見合いデート

    女性がお見合いに疲れるとき

    縁活サロンネットワークの周藤 縁です。昨日も20代の女性会員様…

最近の記事

友だち追加
  1. お見合いデート

    お見合いに臨むとき
  2. お見合いデート

    お見合いの日に遅刻をしてしまった時
  3. お見合いデート

    当たり前なのになかなかできないお見合いマナーの基本5原則
  4. お見合いデート

    コロナ自粛のホワイトデー。どうしたら成婚できる?逆告白もありの事実
  5. お付き合い実践編

    屈折した気持ちで取り組まないでね。
PAGE TOP