お見合いデート

お相手に文句や不満を言う前に・・・・

縁活サロンネットワークの周藤 縁です。毎日会員様のご相談に乗ったり、最近では交際中のお相手の相談室のカウンセラーの先生からのご相談に乗ったりしています。
というのも案外都合の悪いことは自分の相談所のカウンセラーの先生には黙っていたりすることもあるからです。だから、自社の会員様の意外な一面を別の相談所の先生から指摘されて「冷や汗」をかくこともあるんです。
これはやめてしまった会員様のお話ですが、とっても美しい女性会員様でした。なので毎日お申し込みの方がたくさんいて、毎週のようにお見合いが組めるのですが、なぜか彼女が良いと思う人には断られてしまいます。それが一度や二度ではなく、お見合いまではいきますが、その先に進展できなかったのです。年齢的には30代の後半でしたからいわゆる「大人」ですよね。あまりにも常識的なことはわかっていることが前提でおはなしは進めていきました。あるとき私の知り合いのカウンセラーの先生のところの会員様とお見合いが組めて、「今度こそ」と思っていましたのにまたお断りされてしまいました。理由を聞いてびっくりでした。なんと彼女は「ごちそうさまでした。」が言えない人だったんです。お見合いが終わって当たり前のようにお茶代を男性に支払っていただき、その後「ごちそうさまでした。」が言えていなかったのです。相手に対しての感謝やお礼が言えないとしたらそれはちょっと、いえかなり「重症」かもしれません。でも、誰でも変わる気があれば変われるはずです。悪いところを指摘されたら、真摯に受け止めてこれから、笑顔で感謝の気持ちを込めて「ごちそうさまでした。」といえばいいだけです。
外見でなく、内面も含めて選んでもらうためにはまずは謙虚になることが「必須事項」ですよね。今回の件は本当に初歩中の初歩の場合でしたが、一度ご自身がお見合いの時にどんな雰囲気かを、冷静にしっかりと分析してみると良いかもしれません。そして常に鏡であるお相手の態度を観察してみることも大切ですね。

人生を楽しみましょう。


ピックアップ記事

  1. たかが身だしなみ、されど身だしなみ

関連記事

  1. お見合いデート

    会員様の挙式に参列して感じたこと

    縁活サロンネットワークの周藤 縁です。昨日は縁活サロンネットワーク…

  2. お見合いデート

    女性が知らない、男性がお見合いをお断りする理由

    縁活サロンネットワークの周藤 縁です。さて、今回のテーマは「お…

  3. お見合いデート

    山あり谷あり「魔女の月」

    こんばんは星の相性で結婚を決められる縁活サロンネットワークの周…

  4. お見合いデート

    たかが身だしなみ、されど身だしなみ

    身だしなみを制する者はお見合いを制する印象を最大限よくするお見合い…

  5. お見合いデート

    新しい年に希望を持って人生を切り開く決心をすることって凄い!

    縁活サロンネットワークの周藤 縁です。2017年がスタート…

  6. お見合いデート

    女性がお見合いに疲れるとき

    縁活サロンネットワークの周藤 縁です。昨日も20代の女性会員様…

最近の記事

友だち追加
  1. お見合いデート

    お見合いに臨むとき
  2. お見合いデート

    ユニコーンのようなお相手を見つけよう
  3. お知らせ

    4月30日まで入会金¥0キャンペーン
  4. プロポーズ

    それぞれのクリスマス
  5. お見合いデート

    お相手に文句や不満を言う前に・・・・
PAGE TOP