お見合いデート

木星が蠍座にいるうちに行動を起して欲しい3つの理由

木星が蠍座にいるうちに行動を起して欲しい3つの理由

フォーチュンブライダルヴェステアの会員さんは年明けから積極的に活動しております。そんな中、宇宙ではどのような現象が起こっていてそれが「婚活」というカテゴリーの中どのような影響を及ぼしているのか考えてみました。
2017年10月拡大発展の天体が天秤座→蠍座へ移動しました。天秤座は「風」の活動サインなのでどちらかというと表面的な社交性が活発だったかもしれません。たくさんの人とSNSでつながったりというのも天秤座の木星は得意中の得意。フォロワーの数が増えた方も多かったと思います。木星はその場所にスポットライトをあてていきます。なので現在の木星は蠍座を拡大発展させているということになります。

木星が蠍座に移動してパートナーの重要度が上がる

木星蠍座のテーマは「深い愛」
今までは別に気にならなかったのにその人を「深く知りたい」というイメージになってきます。たくさんの友達というよりも「深い関係性」という流れが根付いていきます。ということでSNSに関してもちょっと慎重になる傾向が出てくると思います。愛されて美しくなりたいという願望も出てきます。

2017年12月20日土星が山羊座へ移動

これまでの2年半試練の天体と呼ばれる「土星」は射手座にいました。その土星が2017年12月20日山羊座に移動しました。これはまさに30年ぶりの山羊座への帰還ということになりまして、今まで婚活したくても「先送り」にしてきた方たちがここで一気に年貢の納め時だーーー!あなたの中でずっと「逃げてきたこと」土星はそこをとことんあぶりだして突っつく。山羊座といえば「社会」のルールや「ステイタス」昔からの日本人が営んできた社会性。そんなことが無意識の中でじわじわと真綿で締め上げるように食い込んでくるわけです。
でもね、山羊座土星は決して悪いことばかりではありません。
目先の楽しさというより「人生を通して考える本当の幸せ」ということを私たちに改めて問いただしてくるわけです。ただ単に外見だけの美しさではなく、その人がこれまで、そしてこれから自分の人生を深く考えて答えを出すという流れがやってきます。具体的には女性なら、収入面で男性にすべておんぶにだっこということではなく「自立」するということ、男性の場合は現実的な生活にしっかり参加するという姿勢ですね。精神的な「自立」ができていない人はパートナーシップを築く上でも難しいということは言えます。

2018年5月16日牡牛座に天王星が7年ぶりに移動

さあこの天王星が牡牛座に入ったら大変ですよー!すべての価値観が根底から覆されるという可能性があります。今以上に人間力が試されることになります。具体的には「上場企業に勤めているから」「有名大学を卒業したから」「これだけ貯金しているから」「家を持っているから」「外見には自信があるから」ということで、努力を怠ってきたあなた。大丈夫かな。これからは別の価値観が主流になる可能性が大ですよ。
さて、木星が蠍座にいるのは2018年11月まで、宇宙は常に諸行無常。常に同じところににはとどまっていないのでございます。こうしている間にもーーー!あなたはどう蠍座木星を使いますか?(*^^*)


ピックアップ記事

  1. たかが身だしなみ、されど身だしなみ

関連記事

  1. お見合いデート

    出張で小山駅にいきました。

    昨日は大切な友人からのご紹介で小山駅まで出張してきました。弟さ…

  2. お見合いデート

    週末は入会とお見合いラッシュ。

    フォーチュンブライダル ヴェステア周藤 縁です。週末は3人の方…

  3. お見合いデート

    ある会員の方の場合

    星の相性で結婚を決められるフォーチュンブライダル ヴェステアの…

  4. お見合いデート

    会員様の挙式に参列して感じたこと

    フォーチュンブライダルヴェステアの周藤 縁です。昨日はフォーチュン…

  5. お見合いデート

    本当に今の彼で大丈夫なんですか?

    フォーチュンブライダルヴェステアの周藤 縁です…

  6. お見合いデート

    結婚で相性を考える時失敗しない5つの方法

    結婚で相性を考える時私が必ずアドバイスすることをまとめてみまし…

最近の記事

友だち追加
  1. お見合いデート

    2018年も始まりましたーーー!
  2. 未分類

    一期一会を大切に
  3. めでたく成婚

    めでたくご成婚!
  4. お見合いデート

    お見合いがたくさん組めてしょうがない。嬉しい悲鳴です。
  5. お見合いデート

    木星が蠍座にいるうちに行動を起して欲しい3つの理由
PAGE TOP